サイン裏読み競馬予想

サイン読み、裏読み中心の競馬予想、予想は重賞のみ閲覧は無料です!

ジャパンカップ2022サイン 今年は外国馬要注意!

2022年11月27日に行われる「ジャパンカップ」のサイン考察です。

今年のジャパンカップは4頭の外国馬が出走予定です。出走が予定されていた今年の凱旋門賞馬アルピニスタが故障により引退してしまったのは残念ですが、早くから公開されていたジャパンカップ版のテレビCMを見て、今年は外国馬が優勝するかもしれないと思いました。詳しくはテレビCMサイン考察で書きます。

ジャパンカップのサイン考察の前に先週の「マイルチャンピオンシップ」のサインを少し振り返ります。

keibasignura.hatenablog.com

マイルチャンピオンシップの結果は、サイン本命馬◎セリフォスが優勝!△ダノンザキッドが2着という上々の結果。3着のソダシは無印でしたが、マイルCS当日のアタリ馬券研究所サインからソダシの名前をtweetしました。

セリフォスを本命にしたのは、サイン予想記事を書く前にセリフォスの馬名意味等を調べていた時でレーン騎手と新コンビ決定という発表も異常に早くアヤシイ感じがありました。△ダノンザキッドもテレビCMサイン考察で名前を挙げているし、テレビCMにサインが隠れているとみて良さそうです。

ジャパンカップも引き続き「テレビCMサイン」「G1ヘッドラインサイン」を重視します。それに加えて「当日イベントサイン」ジャパンカップは久しぶりにプレゼンターの発表がありました。その他に2つのイベントに隠れたサインを考察します。

アーモンドアイ 写真集 シルク

2022ジャパンカップ テレビCMサイン考察

ジャパンカップのテレビCMはYoutubeでも見る事が出来ます。


www.youtube.com

 

CMの内容は「エリザベス女王杯版」「マイルCS版」と同じ、CMラストのレース映像の部分だけが変わっています。以下、CM中のセリフとレース映像の詳細です。

 

長澤「はるか海を超え、まだ見ぬツワモノ(強者)達がやってくる」

見上「迎え撃つのは、日本の精鋭たち」

2010年エリザベス女王杯 優勝スノーフェアリー3枠6番

長澤「時に世界の強さに脱帽し」

見上「時に世界をねじ伏せる勇姿に胸熱くする」

2009年マイルチャンピオンシップ 優勝カンパニー2枠4番

2018年ジャパンカップ 優勝アーモンドアイ 1枠1番

2001年ジャパンカップダート 優勝クロフネ 5枠9番

長澤「未知なる戦いを」

見上「楽しもう」

二人「HERO IS COMING. ジャパンカップ」

2005年ジャパンカップ 優勝アルカセット 騎手L.デットーリ

 

内容は同じなのでCM映像の考察は先週と同じですが、今週はサッカーワールドカップの開幕があり、ジャパンカップ当日は日本の初戦、日本vsドイツの結果が出ています。この結果が日本勝利ならばジャパンのユニフォームの色「青」がサインになる可能性が高くなります。CMでMC二人が青いドレスを着ていますが、このCMに変わってから「青=4枠」は馬券圏内に来ていません。引き続き4枠要注意です。

 

次にCM中のジャパンカップの映像を考えます。「時に世界をねじ伏せる勇姿に胸熱くする」の時に流れるレース映像は3歳時のアーモンドアイのジャパンカップです。このレースでアーモンドアイは芝2400mの世界レコードを樹立しました(2分20秒6)つまりタイムで世界中の馬をねじ伏せたという事、今年も日本馬が外国馬を圧倒する事を示唆しているように思えますが・・

CMラストのレース映像で使われたのは2005年アルカセットが優勝した時のもの、この時のタイ2分22秒1は、長い間破られなかった日本レコードです。ジャパンカップはこのアルカセットの優勝以来外国馬の優勝がありません。CMラストにアルカセットの映像を流したのは外国馬の逆襲があると示唆しているように思えます。

ただ、アルピニスタの引退でこのCMの思惑は変わったかもしれません。マジカルラグーンも回避したので残る登録外国馬は4頭、出走してきたら、どの枠に入るか注目です。

 

最後にアーモンドアイの映像から、アーモンドアイは3歳時と5歳時にジャパンカップで優勝していますが、3歳時「1枠1番」5歳時「2枠2番」でした。ジャパンカップというか東京2400mは「1枠」の好走が多いコースです。1枠にどの馬が入るか注目です。

 

【テレビCMサイン まとめ】

・外国馬の逆襲注意

・日本馬に騎乗する外国人騎手は要注意

・注目枠は「1枠」と「4枠」

 

2022ジャパンカップ GIヘッドライン サイン考察

第42回 ジャパンカップ 東京競馬場・芝2,400メートル

『伝説の主役となれ、世界の最高峰が東京にある。』

「伝説」「世界」は、よく使われるワードでジャパンカップらしいと言えます。テレビCMから読み取れるサインも「世界」なので、ヘッドラインでズバリ「世界」が使われた事でより強力になったと思います。

ただ今回のヘッドラインの「伝説の主役」と「世界の最高峰」と「東京」これは世界レコードを樹立したアーモンドアイを示しているのではないかと思いました。アーモンドアイが世界レコードを樹立したのは2018年のジャパンカップ、今回のテレビCMに映像が使われた時です。この記録を破る馬が現れたら伝説の主役と言っても過言ではないでしょう。

 

ヘッドラインに「世界」が使われた事でよりサイン的により強力になった馬が1頭います。「ヴェルトライゼンデ」馬名意味は世界旅行者(独)で、この馬の兄にはワールドエースとワールドプレミアがいます。ワールドプレミアは菊花賞と春天を勝ったG1馬。ヴェルトライゼンデはレーン騎手が騎乗予定、乗り替わりの外国人騎手なので地震の激走はモチロン、隣馬・同枠馬も要注意です。

 

2022ジャパンカップ プレゼンター イベントサイン考察

ジャパンカップ当日に3つのイベントがあり、そこにサインがありそうなので考察します。

『ロンジンアンバサダーUTA氏が来場!』

ジャパンカップ当日は、モデルでスイスの時計ブランド「ロンジン」のアンバサダーであるUTA氏が、ロンジンジャパンカップの表彰式でプレゼンターを務めます。

【UTA(ウタ)プロフィール】

1997年、東京生まれ。幼少からインターナショナルスクールで学び、中学時代はスイスへ留学。高校からは米国へ渡り、その後、ディビジョンⅡ大学にて、バスケットボールチームに所属し精力的に活動。2018年、フランスのモデルエージェンシーSUCCESSと契約し、パリ・ファッション・ウィークにてランウェイデビュー。現在は東京を中心にミラノ、ロンドン、ニューヨークでもモデルとして活躍中。

本名:内田雅樂、生年月日:1997年10月1日、父 本木雅弘、母 内田也哉子。

 

プレゼンターとして著名人が来場すると発表されているのは久しぶりの事で、過去ジャパンカップのプレゼンターに関連する事がサインになった例は多く、今回も要注意です。

まずは誕生日の数字「10」と「1」、馬連にもなり得る組み合わせ「10番」「1番」馬連「1-10」に入った馬は要チェック!

 

『石橋貴明さんと振り返る!東京8G1レース回顧』

2022年の東京8G1のうち、思い出に残っているレースベスト3についてお話いただきます。

【とんねるず石橋貴明 プロフィール】

本名:石橋貴明、生年月日:1961年10月22日、出身地:東京都

ベスト3を発表するみたいですが1位は想像つきますね。日本ダービー優勝のドウデュースを1位に選ぶと思います。武豊騎手と親交も深いからきっとドウデュースを選ぶでしょう。

ジャパンカップ武豊騎手が出走するかどうかはわかりませんが、出走してきたら要注意です。あとは名字が同じの石橋騎手も出走してきたら要注意。

 

『東京競馬場✕FIGHTERS GIRL』

「きつねダンス」で注目を集めているFIGHTERS GIRLが東京競馬場に来場!話題の「きつねダンス」やジャパンカップパドックの出走関係者アテンドでジャパンカップデーの東京競馬場を盛り上げます。

「FIGHTERS GIRL」は、プロ野球 日本ハムファイターズのチアリーディングチームの名称です。「FG」とか「ガール」と呼ばれているようです。

サインになるとすれば「きつねダンス」ですが・・ 青い衣装が多いのでチームカラーは「青」なのかもしれません。サッカー日本代表と被りますね。「青=4枠」注意。

 

【イベントサイン まとめ】

注目数字は「1」「10」

注目枠は「4枠」

注目機種は「武豊騎手」「石橋脩騎手」

 

2022ジャパンカップ 公式Twitter アタリ馬券研究所サイン

Twitter JRA公式アカウントがtweetする過去の優勝馬の紹介、WEB限定CM等、G1レース当日JRAホームページで公開される「アタリ馬券研究所」にサインが隠れているとみて注目しています。このサインの考察は私のTwitterで公開しています。よろしければフォローお願いします。

サイン・裏読み・競馬予想 (@sign_keiba) / Twitter

 

サイン考察は以上です。

予想up!ジャパンカップ2022サイン予想 17年ぶりの外国馬の優勝あるかも!?